スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと特殊な自力発火カウンター解説的な

ちょっと特殊な自力発火カウンター解説的な。
http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_cukwiy8IkwOyC66iAIcIiwAyk1I1G1i1

1~3手目:偏った色は456列に平積みするいつものスタイル。4手目も特筆することはないかなー。
5手目:青の縦3を嫌った形。5列目の縦3はちぎりが極度に増えやすくなるため、できるだけ避けたい。
 凸型を回避するなら6手目優先でもいいのだが、7手目緑ゾロの場合の対処が難しくなるため、5手目を優先した。
 ※7手目が緑ゾロの場合
  1:http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??70000080000777000488000486000777
   緑>紫>緑の流れがほぼ確定してしまう上に、発火点を作るためにちぎりか赤、黄色のゾロを引く必要が出てくる
   http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??740000680000676000684000777000488000486000777
  2:http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??70000070000080000077000488000486000777
   まだ5段目の紫発火の目が見える形だが、逆にそれ以外の選択肢がなくなってしまっている。
   http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??70000080000040000070000870000880000477000488000486000777
   (赤黄色が相当偏れば黄色発火の目が見えるが、どの道暴発の危険しかない)
   http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??800000470000670000670000680000477000488000486000777
  3:http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??780000778000487000486000777
   6列目の緑を捨てたも同然の形になっているが、6段目の発火点を作りやすい形であり、赤を回収して1段目の緑も回収しやすい形になっている
    http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??60000070000440000760000660000780000778000487000486000777
 4,5列に横置きするという手もあるが、5列目に発火点を出すために若干の無茶をする必要が出てくる。
  http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_cukwiy8IkIO6C866AKcwiKAak1I1G1i1
  つい黄色を繋げに言ってしまった場合、4列目の赤の回収の難易度が跳ね上がり、カウンターからのデスツインの危険が出てくる
  http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_cukwiy8IkIO6Ck6KA6c8i8A6k1I1G1i1
  6手目を立てた場合、今度は発火点の黄色を5列目に引き込んでも6列目が低すぎて自力発火に持っていきにくい状態になります
  http://ips.karou.jp/simu/ps.html?_cukwiy8IkIO8C668AIcui8A6k1I1G1i1
 まぁ結論から言うと、『カウンターなどの縦積みは横に伸ばす選択肢が無い以上、むしろ平たくならして積んだほうが良い』というお話。
6手目:5手目の開設で言ったように平たくならすためにこの位置。
 前回()『孤独色を作るのは良くない』っていう話をしておきながらこれはどうなのよ』と思われそうですが、まぁ2,3手目と6手目じゃあわけが違う』ってことでひとつご理解いただければ。
7手目:再びの横3にして平たく。6列目に縦置きするのもアリだが、ネクストの赤黄色を4列目に縦置きするとタブーになるため、あまり良くない。
 ※タブー:左画像の黄色のように、6段目の色を5列目まで伸ばそうとしても、5段目の色と接触するため伸ばせない上体
 ※一応次手を待って5列目を繋げておくという方法もある
 あと、6段目横3の繋げ方は優秀だけど、3列目のおじゃまぷよ1個が致命傷になってしまうという、中カウンターと同じ弱点を背負うことになるので、できれば避けたいという気持ちもある。
8~9手目:発火色を黄色で固定。自力発火の目は無くなった(と思っていた)けど、こっそり緑発火も考慮。
10~11手目:緑を繋げてカウンター完成。
12手目:実は自力発火できるんです!
スポンサーサイト

tag : ぷよぷよ 初代ぷよ ぷよぷよ考察

初代ぷよ 千早式解説的なもの その1

その1と書いてるけど続編があるかは知らない。

事の発端はこれ http://togetter.com/li/658803

この画像の1~3手の

puyo_0424_001.png

この形がどうにも好ましくないように感じたので自分なりに解説。

ここで確認してほしいのは、2列目の黄色。未連結かつ隣接箇所は全部別の色で埋められている状態。これがマズイように思えたというお話。

右上がネクストとネクネクです。
実際のネクストを改変してますが本編でも6手目黄ゾロだったのでおおよそ同じということで一つ。

さて、この配ぷよを千早式に則って処理した場合、おそらく下図になると思います。

puyo_0424_002.pngpuyo_0424_003.png


緑>赤を基軸とした形ですが赤を繋げるには3段目を底上げする必要があり、底上げの色が黄色ではなかった場合、2列目の緑の回収方法がありません。
3列目に紫黄色と置き、緑>赤>紫>黄で回収する道もありますが、それまで2列目の緑の回収は保留せざるを得ません。



なので2手目を半回転させて下図の積みをオススメしたいです。
この積みなら緑>赤の繋げ方だけでなく、黄>赤>緑の繋ぎも成立します。

puyo_0424_004.pngpuyo_0424_006.pngpuyo_0424_005.png


この黄から赤に繋げられることが大切で、たとえばここから緑が偏った場合にも対応は楽です。

puyo_0424_008.pngpuyo_0424_009.png


まぁそんなわけで、独立色を作ってしまうと後々回収がめんどくさいので、3手目ゾロが見えたときはうまく処理したいですね。

tag : 初代ぷよ ぷよぷよ

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」レポ的な その2

6日(日)編

……土曜編みたいな書き方してたらいつまでたっても書き終わらない気がするから要点だけまとめて書いていくよ!


10時くらいに出発して11時半会場入り。

蘇るSSA物販の記憶に、とりあえず物販に並ぶぶっ放し。
冷静に考えてSSAの二の舞だったら到着どころか出発の時点で詰んでるんですけどね。
土曜の完売情報的になんとかなるかなーくらいの期待があって焦りすぎてた記憶。


るくるぐさんと合流。
「進捗ダメです」
「そうか……」


さすがにSSAで反省したのか、物販の品々は普通に残ってた。
……のでちょっと調子に乗ってしまったやつーwwwwww

会計のお姉さんによるレジ端末落下事件。
ああいう端末ってクソ高いから思わず「大丈夫ですか?」って言ったけど、「(会計は)大丈夫ですか?」って受け取られた感が半端無い事後対応でちょっとだけダメージを背負う。
ちょうどトーとバックが売り切れたのは、まぁ……仮に俺が買ってたら身内が目の前売り切れ食らうパターンだったからいいんですけどね。


光教教祖と接近戦。
名乗らず、名前のわかるものを装備せずに突撃して済ませる、徹底したスニーキングスタイル。
……いやまぁ別に名乗るほどの者ではないからね。とくに深い意味はないのですよ。



開場。


撮影勢多すぎる……

早々に撤退してホール内へ。


ドリンクホルダーにサイリウム突っ込む → 穴に落ちる → UOの袋を底に詰める → おk


開演

相変わらずのPaスタート。
Romantic NowからのOrange Sapphireは結構喉に来ますですハイ。

「ミツボシの三つ目の星が黒いのはなんで?」
無茶振り鬼畜ぅ
飯屋「一つ目の星はしぶりん、二つ目の星はしまむー。そして三つ目の星は、二人に追いついたみおちゃんの輝きなのだー!」
おお、悪くない切り返――
「え、黒い方が輝いてるってこと?(困惑」
鬼畜ぅ



もよちー「イヤモニ外したら背中の方いっちゃって付けなおせなかったけどみんなのおかげでなんとかなった」
ジュエリーズ(Pa)のメンバーということでジャケット再現。
れいちゃまが高さ表現のために階段を1段上る立ち回り。
もよちージャンプ


Cu
土曜はCoだったからと、準備ミスをするザコが居たらしい。

今日はミンミンミンしなくて良かったから喉のダメージは少なかった()

運動運動つまみ食い

だーさんがさすがに2回目だからか、初回より吹っ切れてる感あったけど会場効果だったりしたんだろうか。


本田原紗友里というメシヤ様の同化現象。

ゆかちん「(両手を掲げて回るところは)お菓子が降っているところをイメージして」

メゲメゲはコマネチっぽくなったから吹っ切って、逆にコマネチするようにした。

なつ姉「(ニャーニャーコールで)これだけ猫が居ればお隣のネズミも狩りつく……」
「その発言はさすがにまずいー!」
\ネズミなんて駆逐してやるよ!/

――私だ()

いやぁ。つい口をついて出てしまいましてね。
こういう野次っぽいのは言わない方が良いんだろうなーという気持ちはあったんですよ。
生主とかやってるとですね……瞬発力勝負なところがあるじゃないですか。

猛省。内容については謝らないけどな!

増殖するはっしーボイス。



Co

るーりぃがエアギターで腕を振り回してたところで何かを射出。
あの部分特にコールないから「あっ!」っていうP一同の声が響き渡ってた。


Never say neverでガチ泣きしてたやつが居るらしい。


ヴィーナスシンドローム

別件だけどコール本で一騒動あったこともあって、若干の緊張もありながら。
……まぁ実際のところ曲が始まっちゃったらそんなのどうでも良くなってたんですけどね。
新田さんの中の人である洲崎の綾っぺと洲崎西のパーソナリティのぺは別人()


で、コールなんですけど。なんというか……割としっとりとした曲だし無理に入れなくてもいいんじゃあ? ってなってた感。
警報はともかく、ワンセットのPPPHの「あれ、なんか違くね」的な雰囲気が漂ってたように思えた。
まぁ「唇 そっと乾いてく」の後に「Fu Fu」入れるのが少数意見であるぇ~ってなる程度の初心者観客の素人意見なので適当にスルーされる方向で。



華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~

良い意味で特筆することもなく、実家のような安心感ってノリで聴いてました。
……まぁ平たく言うと、良かった(小並)ってやつなのですが。

最後のところの台詞部分、掛け合いみたいな感じにできたら面白そうだなーとか思ってみたり。


こいかぜ

ただただ聞き入っていたので、まれいたそ以上に特筆することが無いやつです。ハイ。



MCで本田原紗友里ネタを引っ張るCuは鬼畜だな!(暴言

窓拭きに見られていた「ガラスの檻」の振り。
Paに続きジュエリーズのジャケット再現。
「Cuもやっておきたかった……!」
※まりえっティが土曜のみだったのでジャケット再現できるのは昨日だった
(いやまぁ土曜は「6人でポンコツ」だったのでジャケット再現しようとすると大坪社長が「あっ(察し」ってことになっていたからなぁ)


閉幕


撮影ワンチャンしようとしたけど既に人で溢れかえっていたので早々に会場の外へ。
プロ勧誘中の満足先生に遭遇。
「今どこです?」
俺「会場出てまっすぐ行ったところの、満足先生の隣にいます」
「お、おう」




LV会場への移動時間もあって早めの撤退。

日本橋TOHOシネマ。

メンバーの入れ替わりも無いのでざっと。

やっぱり舞台奥カメラのずるさ凄い。サイリウムとかの「演者さんからはこう見えるんだなぁ」感がもうね。
まぁその分余計にUOが悪目立ちしてて「お、おう」ってなったりもしますが。


あの



あとですね



泣くのはずるいですよもう。


ソロ曲部分の幕間MCから泣かれるとは思ってなくて、さすがに身構えてなかっただけに心打たれるものが。
それだけ思い入れがあって演じてもらえてるんだよなぁ。


まれいたその涙隠し中二ポーズとかふーりんるーりぃの涙もろい組とか大坪社長と高森のなつ姉さんとかもうね……。

ゆきんこ(ガチ泣きモード)「ニュージェネの3人がね。最初は頼りなかったんだけどね」
「ふーりんがね」
「はっしーがね」
「るるきゃんがね」

……おや?

「……? メシヤ? メシヤは……最初から大丈夫な感じだったけど」

申し訳ないけど爆笑してしまいました。
いやもう、「るるきゃん」って言われた瞬間からアピール始めてたんだろうなー(LVはずっとゆきんこさんが映ってた)とか考えてしまうとね、感涙よりも先に笑ってしまいますわ。


最後にはっしーが笑顔で締めてススメ☆オトメ&お願い!シンデレラ。
涙声で歌われるとか今後あるの? ってレベルだし、しっかりと心に刻ませていただきました。


閉幕



時間も遅かったのでそそくさと撤収。

途中牛丼屋に寄って夕食。
カウンター(の上?)に置かれた丼を受け取ろうとしたら腕がビキィってなる事件が発生。
疲労が蓄積していたか……。


翌日の幕張のアイマスミュージアム行きの予定立てが一段落したところで寝落ち。

tag : モバマス

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」レポ的な その1

週末レポだよー。



5日(土)編

昼バスというよりは朝バスに乗って移動。
土曜に物販行くのはきつかったし、かといってILRさん不在でILR邸に先に行ってもな……って感じだったのでこの選択。

久々の3列シートだなぁと意気揚々と乗車。

 ↓俺の席
窓■□ □窓


独立してへんやないけ……
まぁ肘掛で実質独立してたからあんまり問題は無かったけど。
それよりもコンセント&無線LAN完備に感動。快適なラジオ消化&ソシャゲ消化できた。


……まぁそのお蔭でロクに寝てなくて、降りて早々眠気からの頭痛でグロることになったんですが(雑魚


あと9時発15時着みたいな感じだったので途中昼休憩として25分ほどの長めの休憩時間があったのですが。
せっかくだし温かいものを食べようと調子に乗って、出来合いのものじゃなくて飲食店で注文した結果。

バス出発時間まであと5分だけどできたから食べてね。みたいな状態に。

……まあラーメンだったし食べれはしたんですけどね。
もうちょっと状況を見て判断するようにしないとなぁ。



新宿バルト9に着いたのは16時くらいだったかな。

UOを露店かと思うような広げ方してる一団を横目で見つつスクフェスをやるという緊張感の高まる立ち回り。ないと思います(リスクゼロ的な意味で)
17時くらいにカイさんと合流。チケットを受け取っていざ劇場内へ。

「開場は開演の10分前からになりまーす」

アイ アム ノールック


開場

注意アナウンスがちひろさん:黒い
開幕おねシン:わかる
個人曲1曲目「ミツボシ」:なん……だと……

随分とかっ飛ばしてくるなぁと思ったけどおねシンで会場温まってたしある意味自然な流れだったのかもしれない。
あと『珍しくトチっちゃったかー』って思ってしまったけど、そもそもキミはライブのミツボシ初見だよね、っていう。


開幕ボルテージMAXみたいな状態になってからの熱血乙女A。
原曲からコール入ってるのは初見でも入れやすくていいねぇ。


続けてPa3連続。
TOKIMEKIエスカレートの最後の部分のコールが入って、ついに曲が完成した感あったのが印象的。


Orange Sapphireを経てMC。

(意訳)
飯屋「勢い余ってあやうく私自身が流星になるところだった」
(実はトチったんじゃなくてお立ち台から落ちないようにしてるので精一杯だった説?)

るるきゃん「みんなでT・O・K・Iできてよかった」
はっしー「そうですねー。その後のト・キ・メ・キ コールも」
るるきゃん「ト・キ・メ・キ コール #とは」

……まぁイヤモニ付けてたらそこまで聞こえんよね。


あとのぞふぃすのカブトムシネイルはLVでも確認できず。あと少しズームしてピントが合えばワンチャンあったかなーとは思うけど難しかったんだろうなぁ。

ちょっとだけ映像が乱れる。


続いてCo曲。


小さな恋の密室事件
⇒ 小梅 ⇒ あの子 ⇒ デレラジ通信障害事件 ⇒ あっ(察し
袖の部分、手の甲は隠れてたけど手のひらは出てたから、甲側の袖口から細い糸の輪を指に掛けて固定とかしてたのかなー。
LVのアップ映像でもちょっとそのあたりは確認できなかっただけに気になる。

ダンスは出だし部分の首回しのところとか、割とカクカクっとした動きが多くて、ゾンビっぽいというかロボットっぽい印象を受けたり。

「どうして?」の部分で赤リウムにするのは良い感じだったけどその後の戻し(TLとかだと白リウムに切り替えるっていう感じだったはず)のタイミングが掴めなかったのが個人的課題。



続いてTwilight Sky

るーりぃのパフォーマンスももちろんだけど、サイリウム企画の成功っぷりが凄かった。
今回舞台カメラ(舞台セットの柱?の部分にカメラが埋め込まれてた)があって、演者の後ろ側から客席を見れる状態になってたんだけど。


・・
・・・

いやぁ。凄いね。

ステージ上からはこう見えてるんだなーって感じで。これは振る価値あるわ、って思えた。

LV内も色分けやってたみたいだけど画面注視しててあんまり気づかなかった。スマン。


で、Never say never。


・・
・・・

はい

もー。ホントにね。僕はライブで聴くのはP祭り以来で、ほぼ1年ってところだったんですよね。
逆に意地になって8thのBDは生で聴くまで積んでおく、って決意してSSA参戦するレベル(しかもその時は2日目参戦だったので結局聴けなかったことで闇を抱えてレポ書かなかったのは別のお話)


まぁそんな訳で、始まる前は少しだけ「うーん、結局LVで聴くことになったかー。まぁ映画館の音響ならちゃんとしたものだし、つまらない意地で1日目LV蹴る方がよっぽど無い選択肢だし仕方ないかな」くらいの微妙なテンションだったりしたんですけどね。

そんなネガティブ思考もPa曲で吹っ飛び、Twilight Skyでアクセルべた踏み状態になったところでNever say neverですよ。


・・
・・・

はい。


なんていうか、こう『アクセルはべた踏みしてたけど、実は一段上のギアが残っててそっちにギアが入った』みたいな感じのテンションの上がり方だった気がする。
コールとかもどうしてたっけ。なんかパッシブスキル「とりあえず回りに合わせる」と「CDで聴いてるときに思ってたコール」が合わさってカオスなことになってた気がする。

っていうかですね。間奏後に目を潤ませるのは反則でしょう……。


You're stars shine on me

う、うーん。赤リウムが悪目立ちするなぁ……
何色を振ろうが自由なのは理解してるけど、違和感のある無しの話で言うと「ある」としか、って感じ。

あ、歌は凄く良かったです。貫禄を感じました。


Nation Blue

すみぺさんがそのまま奈落の上にいる状態で、後ろのカーテンから他3人が展開するという特殊配置。
LVだとそれぞれがアップになるしあんまり気にならなかったんだけど、会場だったらバックダンサー感凄かったんじゃないのこれ。


城ヶ崎コンビによるMC。

ちょこ「繋げて読むと『ダイスキ』ってなるんですよ」
るるきゃん「も、もう一回言ってもらってもいいかな!」
ちょこ「ダイスキ」
るるきゃん「(バタバタバタバタ)」


すみぺ「なぜか赤いサイリウムもちらほらと見えましたけど」



Cu曲……


輝く世界の魔法



・・
・・・

!?!?!?!?

不意打ち過ぎて変な声でましたわw

まさかこの曲を歌うとはってのと、このタイミングで歌うとは、って感じで困惑気味のコールがしばらく続いてたのがちょっと面白かった。


改めてCu曲。

予感はしていたSSA式Cu3連続。あんずみくウサミン。

あんずのうた
演者全員でメデメデ。
ゆきんこさんはもう安定の領域だなぁと思う。


おねだり Shall We~?
なつ姉の猫度が高もっこりしてた。

……自分で書いておいて意味不明である。(気になる人は木曜5時からA&GでやってるLady GO!を聴こう!)

あと個人の課題だけど、手を叩くところの合わせは要練習だなー。
キンブレ持ってると拍手はできないから腕のあたりを叩くのが正解っぽいけど、音の感じを考えるとやっぱり手のひらでいきたいんだよねぇ。
やりようは無いものか。



メルヘンデビュー!

う、ウサミンー!
いやー。まさかカーテンOUTするメンバーに巻き込まれてまりえってぃもカーテンOUTしそうになるとは。
SSAの時といい、ハプニングあってこそのメルヘンデビュー感がある(褒め言葉



Naked Romance

Cu組みの初出し曲。

ちゅっちゅっちゅちゅわの大合唱。
恥ずかしいです(真顔
……いや会場にいるときはそれどころじゃないから気にならないんだけど
こうしてレポ書くために思い出すとですね……。うん。

ゆるゆりライブとは勝手が違うのか、緊張してる様子が逆に小日向感が出てて良かったです。


S(mile)ING!

この曲聴くとモバマスライブに着たんだなぁ、感がある。
ソロ曲ラストっていう自覚もあったから余計にそう感じたんだろうなぁ。


MC。

るーりぃ「ポンコツが~」「この6人でポンコツ」
はっしー「その略し方はダメー!」
アタポンになりましたとさ。
ふーりん「アタポンの振り付けのコツってあります?」
なつ姉「コソ泥みたいな感じで」
ゆきんこ「この泥棒猫!」
なつ姉「!?」
ゆきんこ「一度は言ってみたかった(ドヤァ」


大坪社長のノースリーブ腋見せスタイル。
衣装見せの流れで「回って」コール。一回転後に何かやって「さすが大坪社長。ネタを挟むのを忘れない」って思ったんだけどその「何か」が思い出せない……情報求む。
運動運動つまみ食い



ススメ☆オトメで「ああ~、もう終わっちゃうのか」とか思ってたところでまさかの二度目の「お願い!シンデレラ」
ちょっとだけ「お? アンコール潰しか?」って思ってしまったり。


終演




まっすぐ帰りつつすき屋で晩飯を取りつつILR邸へ。
日曜の立ち回りの話の途中で寝落ちする体たらく。まさにザコ乙である。

tag : モバマス

プロフィール

サク

Author:サク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。