スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めっちゃすきやねんカウントダウンイベントレポ的な何か

近鉄に乗って関西入り。
まる得切符を窓口で指定席に変換する時に何も言われなかったから「これはほぼ満席だったやつか」とか警戒してたらがらがらで逆に何だったんだってなったやつ。
まぁ禁煙席だったし楽だったから良かったんだけど。


京橋駅でクロウさんと合流。イベント前に腹ごしらえ……

飯屋が、無ぇ。


さすが大晦日といった感じで、会場周辺をぐるっと回ってみても飲み屋が2件だけという状況。
仕方なく焼き鳥屋へIN。


ク「飲み屋だし飲みますか」
俺「マジすか。イベント前っすよ」

ク「生一つ」
俺「レモンハイで()」

クズぅ



まぁ流石に1杯程度で酔う私ではないですけど。


会場入り。物販列へ。
何気に初りっさんに遭遇する。児玉さんが迎えに来てるところとか爆笑しかけてた。
おそらくさっつんの傘を腕に下げて隣を通っていくりっさんに声をかけれないヘタレ。
いやまあ状況的に声をかける場面でもなかったしある意味正解だったんだけど。

さて物販。
俺、ntkzさんで2枚……。愛知勢も受け取ってくれるならプラス2枚……。

あれ、俺お渡し回4周も話すこと無いぞ。



22時にデレパを聴き始める人の多さよ。


開場。

受付ですごろくの台紙を受け取り、以前の放送で話してたおみくじを引く……んだけど。
ビニール袋の口が大きく開いてて中が見えるのはまだ良しとしよう。どうやら表面は半分に折って糊付けしてあったから中身は見れなかったし。
ただ、さ。

そらそらのサインが裏側に書いてあるやつが混ざってて……ね。
青の用紙にそらそらのサインがあって色紙が赤青黄+白だからこれ完全に担当分けされてるよなー、と察し。
スタッフの「見えて無い体で」の指示に従って、「見えて無い体で」赤を引くスタイル。



2列目センターというほぼ最前のポジション。
チケット販売待機勢した甲斐があったものだぜ。

さっそくTシャツを着る。
ク「そういえばTシャツありましたね」
ちょ


リストバンド巻く。
ク「そういえばリストバンドありましたね」
まっ


手ぬぐいを首に巻く。
ク「そういえば手ぬぐいありましたね」
俺「クソザコか!」


開演までの待ち時間をひたすらイジり続けるクソ野郎が居たらしい。



開演


意外なことに開幕「やっぱ好きやねん」
ギリギリまでミリマス進めてたせいで携帯電源切りが被り、まさかの出遅れるという失態。

夏祭りのときに振りコピおじさんすると左右振りの逆転現象発生するから修正かけないとダメだって反省してたじゃないですかやだー


オープニングトーク。
そらそら「舞台高いし座ってるときはしめしめ、って思ったけど、歌が始まってみんな立つとやっぱ大きいなって」
ゆいにゃん「厚底靴で身長水増ししてるのにな」

からの衣装紹介の一周。回ってるときにバランスを崩したのか、ふらつくさっつん。
あと、そらそらの右脚のストッキングが若干ずり下がってて、絶対領域チックなものが出来上がっていてドキドキしましたね()


衣装担当:そらそら
振付担当:さっつん
ゆいにゃん:「うん」っていう担当


ゆいにゃんはプロデューサーかな?




ソロコーナーはそらそらから。

プラチナディスコで盆踊りリベンジとか本当にそらそららしいというか何というか。
ヨヨイのヨイ。


コーナー。お悩み相談会(占い)
いつもの解決コーナーのノリだけど、
これを使って占っていくというもの。

・2015年のそらそら
「もっと落ち着きましょう」


・リスナー指名「来季の鷹が優勝できるか」
「思い遣りをもって接しましょう」


・2015年のめっちゃすきやねん
「もっと落ち着きましょう」
そらそら まさかの同ページを開く。



ソロコーナーはさっつんから。
特撮系無関心が災いして「W-B-X」は初見だったんだけど、煽りというか振りが上手かったので特に苦もなくノれたので楽しかったですね。

コーナー。お悩み相談(女子力)
……あれ、コーナー被ってね?w

隣が「女子力! 女子力!」って煽り奴だったのと、俺がさっつんかわいい(かわいい)ってなってるやーつで相談内容覚えてないやつ。


ラストにゆいにゃん。
「Baby Sweet Berry Love」
英語の早口部分でいっぱいいっぱいになりかけてるゆいにゃんかわいかったです(小並

前方のスピーカーにカンペが貼られているのをバラされる。
いやまぁ横ブロックからは見えてただろうしなぁ……w
そしてカンペの英語のスペルが合ってるかの確認を要求するリスナー。
ゆいにゃん「歌詞カードから写したから合ってるわ!」


コーナー。ゆいにゃん絶対王政。
リスナー「Fooooooo!!」
そらつん「いいの!? その反応おかしくない!?」

「めちゃすきの好きなところを3つ挙げよ」
ゆいにゃん「そこの一流ってTシャツ着てる人」
まさかの指名制。っていうか、とかち組に行きますかw

座席埋めの召喚兵だったのか返答に詰まるその人。
なんか雑な名前の付けられ方して、さっつんに「いや絶対その名前じゃないと思いますけどね」ってツッコミ入れられてた気がするんだけど思い出せないやーつ。


最後に両隣の人と手を繋いで「みんな仲間」みたいな感じの終わり。きっちり言い切れば良かったんだけどそこはゆいにゃんクオリティを発揮して着地点が行方不明になるオチ。



3人で「めっちゃすきやねん」
PPPH入れて原曲のコーラスと被るやつなー。難しいものだ。
あと注目だった「唯一」の部分はゆいにゃんセンターのソロパートだった。
何よりも「すきやね~ん」の大合唱なー。楽しすぎるわ。



いよいよ元日まで残り15分くらい。
ステージ上の電波時計がそらそらの私物であることが判明する。

締めの挨拶中にも時間を気にするリスナーの声。ちょっと気にしすぎだったかなーって。

残り5分くらいでスベり収めを要求されるさっつん。というか残り時間の時間埋めにスベらされつづけるさっつん。
正直さっつんの一言ボケって結構ツボを掠めるタイプだから、3連発に真顔芸キメるのちょっと大変なんですよねw


スピーカーから流れる時報と時計が若干ズレるというなんとも締まりのないカウントダウン終了。


公録パートへ。

既に1時間イベントが経過した中でいつものオープニング&名乗りというちょっとした時空の歪みの亜種を感じつつ。

三人「めっちゃすきやねんで『めっちゃすきやねん』!」
そらそら「……とまあラジオだとここで音楽が流れるんですけどここでは流れませんので」

ズコー


何というか今までの公録イベントと形式が違うんだなぁということを実感。

生ジングルも何気に初めて? 確か上京物語も夏祭りも事前録音だった気がする。
誰がジングル言うかも直前に決めるって何気に凄いよなー……。


コーナーは「めちゃすきすごろくを実際にやってみよう」


サイコロ振る。
そらそら「何が出るかな。何が出るかな」
(それアカンやつじゃ……)


「かわいいことを言う」マスを踏むさっつん。
(主に隣から)「女子力」コールが湧き上がる。
女子力のコーナーでかける予定だった眼鏡をかけるさっつん。
赤縁とか俺得かよー。


リスナー「2! 2!」(2マス先がクエン酸マス)

ゆいにゃん投げる。





リスナー「Fooooooo!!」


クエン酸担当と顔に墨を塗られる担当でリスナーを2人壇上に上げていくスタイル。
リスナー巻き込み型ラジオの真骨頂だけど俺含めアッピル勢自重せよ。

クエン酸がいつもの水じゃなくてブラックコーヒーという史上最強版(らしい)だった。

「これ(クエン酸配合コーヒー)飲みきっても良いんですよね?」
「飲みきっても良いですけど。そうすると墨が塗れなくなります」
「(察し)」


ゆいにゃんが書きやすいように膝立ちになる紳士のシュールさなー。



リスナー「4! 4!」(4マス先がクエン酸マス)

さっつん投げる。





リスナー「Fooooooo!!」

デジャブかな?


リスナー「2! 2!」(2マス先がクエン酸マス)

そらそら投げる。





リスナー「Fooooooo!!」


ま さ か の 全 員 ク エ ン 酸 マ ス を 踏 む

さすがの私も大爆笑ってやつだよ。



25分くらいになったのでまさかの延長戦入り。

話は「ひとり新婚ごっこ」マスは踏みたくないなーという流れ。
まぁマス目のネタ書いたの3人だし、書いたの踏みたくないって言ってるそらそらなんですけどねー。


ゆいにゃん1位。……が、なぜかひとり新婚ごっこを全員ゴール後にやることに。

さっつん、特に危険なマスを踏むことなく2位。


そしてそらそら。

「ゲーム終了までコ□助のモノマネ」マスを踏んだ後……


ひ と り 新 婚 ご っ こ

リスナー「Fooooooo!!」


そらそら新年早々持ってるなー。出目が全部3以下だったし完全にネタ披露の場と化していた。

旦那がまだ帰ってきてないシチュエーションで現実時間とリンクさせたものだから終電無いやん……、ってなってからの修羅場展開で。
どう見てもバッドエンドです。本当にありがとうございました。
ただまあこのショートストーリー中も語尾が『ナリ』だったのでどことなくギャグチックだった。



そしてそらそらがゴールし、ゆいにゃんのひとり新婚ごっこ。
そらそらとほぼ同じ開幕のシチュエーションに「またバッドエンドコースじゃないか」というどよめきが。
しかしそこはゆいにゃんのイケメンスキルが発動しハッピーエンド。


というわけで延長戦分終了で公録パート終ry……


カンペ「曲振りまでのトークが無かったのでオープニング撮りなおします」

時空が ゆがむ


そらそら「すごろくのマス目少ないし案外すぐに終わってしまうかもしれません」
さっつん「分かりませんよー。出目が全部3以下になるかもしれませんし」

未来人かな?

曲振り終わり。



カンペ「名乗ってなかったのでオープニング撮りなおします」

時空が ゆがむ


3度目の正直は、名乗り・トーク共に順調。

「めっちゃすきやねんで、「や」『めっちゃすきやねん』!」

ゆいにゃんここでまさかの事故wwwww
崩れ落ちるゆいにゃんだったがカンペは無情にも「OK」の二文字。



デュエットパート。

ゆいつんでげんしけん2代目OP「げんし、女子は、たいようだった。」

ライブ初披露曲(本人不在)という、ある意味新しすぎる展開。
振付もゼロから作ってたはずなのにキッチリ揃えててすげぇ、ってなってた。



ゆいそらで咲全国編ED「この手が奇跡を選んでる(姫松高校ver)」

開幕の早口部分は交互にだったので負担は少なそうだったけど、それでもきつかったのか若干いっぱいいっぱいに。
それでもミスらないのはやはりプロだなぁって。



そらつんで「カニDo-Luck!」

カニカニカニカニカニ。
ワンフェスのニコ生以来の拝聴だったけどライブ映え凄い。
間奏とかの僅かな隙間をぬって動き回ってる2人を眺めてるだけでも幸福感MAX。
いやまあ全力コールしてたから眺めてるだけではなかったんですけどね。



ライブパート終わり。結構直球なアンコール要求あった気がするけど実際に何言われたか覚えてないやーつ。


「アンコー「めーちゃっすき!」「めーちゃっすき!」」

アンコールのコールそれでいいのwwww


アンコール

ゆいにゃん「アンコールが『メンタンピン』って聞こえた」
姫松の余韻かな?


最後にもう一度「めっちゃすきやねん」

間奏で感謝の言葉入れてくるの、感動するからやめてくれってやつなー()



終わり。


かねやん登場。

かねやんの次イベント計画の話題にひたすら「イイヨイイヨー」と言うbotに成り下がったやつが居るらしい。



椅子の片付けの手伝い。




お渡し会。

会場に聖來Pがいるとのことで挨拶。
「今回初参加だったんですけどサクさんは……聞くまでもなさそうですね(笑)」
あるぇ~?

いやまあフル装備だったしそう言われても仕方ないんだけどねw



並ぶ。

俺「やばい。4周って冷静に考えて(話せることの無さが)つらい」
ク「覚悟決めましょう」
俺「っていうか顔覚えられてるかどうかの読み合いが困る。もし覚えられてたら場合によっては謝罪芸から始める必要があるかもしれん……」
ク「さっつん記憶力良いし覚えられてる可能性は高いっすねー」
俺「というかね……。『夏祭り 壇上』」
ク「余裕で覚えられてるでしょうね」
俺「デスヨネー」


まぁもともとノープランで生きてきた人間なので並んでいるときにやたらと焦るのはいつものことなんですけどね。
今回のお渡し会はCDのみだったんですよね。
で、そうなるとお渡し会としては1対3になる構図で。

個々に対して話せる内容の基はあるつもりだったけど3人に話す内容となると……ってなって詰んでた。
冷静に考えて4周するんだから割り切って個々に投げかければよかったなーという部分もあったんですけど。

正直3人にデレマスの話題を振るのにちょっと抵抗があって。ゆいにゃんに気を使っているというよりは「ゆいにゃんに気を使っている自分」に対して違和感があって。
それならむしろ堂々と話すべきじゃね? ってなるけどまあ、なんというか宗教とか思想上の問題ってことで。


1周目

さっつん「サクさんじゃないですか! お久しぶりです!」



死亡確認


確か無難に「夏祭り以来ですねー。ちょっとタイミングが合わなくて……」的な返しをして速攻で逃げた記憶。
いやまあ、あそこで謝罪芸に走らなかったのはむしろ英断だと思うんだ。うん。



2週目

ここで秘密兵器、「夏祭りの帰りに偶然見つけた『めっちゃ好きやねん』バッグ」を投入。

めちゃすきバッグ
(黒だから分かりにくいけどナップサック的なやつです)

そらそらが食いついてくれて良かったわ……(自分から切り出せなかった奴)

みんなもなにわ名物をよろしくな!



3週目

開場時に引いためちゃすきおみくじをネタ振りにすることを決意。
糊を剥がして開封。


めちゃすきおみくじ

「小吉よりも 小宇宙(コスモ)」

オーケーオーケー予定通りさっつんのおみくじだけどヤバイヤバイ聖闘士星矢は正直分からないぞどうやって発展させるんだコスモ、確かコスモって高まるものだったよな高まる、高まるって言ったら
……あ


咲なまの裏卓で四暗刻ツモった話すればいーじゃーん(ノープラン)


発想が完全にただの酔っ払いなんだよなぁ

っていうか咲なまの裏卓に話持っていくときに凸れなかったって言ってしまって、すみませんって言わせてしまったの申し訳ないな?


4周目

3週目あたりから周回に驚かれてたけど全部代購なんで(キリッ
無難に歌の文化祭参加報告して撤退。



今回のお渡し会はイベント事態が40分押しくらいになってたこともあって5秒くらいで剥がしが介入する過去に類を見ないレベルの高速回転だったんですけど。
……正直振った話題を膨らませる能力の無い僕としてはむしろちょうど良かったなって感じでした。



全工程終了し、撤収。




・・
・・・


「北新地」


JR東西線だこれー!

眠気もあったのか乗る電車を間違えるやつでした。


大阪駅まで徒歩で移動

俺(中部市民)「大丈夫。ここの地理には詳しいです」
ク(大阪府民)「おう」


途中の立ち食い蕎麦屋で年越し(た後の)そばを食べたり。


改めて京橋駅を通過して鶴橋駅でクロウさんと別れる。
さーて近鉄は名古屋が終点だしあとは寝るだけ――

駅員「アーバンライナーは6時始発なんで途中乗り換えのコースでよろしくな」

なん……だと……
いやまあ帰り用に始発検索してた時点で何となくそうなんだろうなと理解はしてましたけど。
というわけで寝落ち回避のために数独アプリの問題を5問ほど解いたり、レポ用にメモを残そうと思ったけどフリック入力の遅さに心を折ったりしたけど無事に乗り換え完了。

あとは特に何事も無く地元に戻り、氏神の神社で初詣してから帰宅。



あ、そうだ。

ブックレット撮影の裏話でジャンプした写真が全部却下されたときの話で実際にジャンプしたとき。
写真撮影のときに膝立ちになる際にバランスを崩したとき。

のさっつんのスカートが絶妙にふわってなって、いろんな意味でドキリとした人は俺だけではないはずだ。



以上!
スポンサーサイト

tag : オフレポ

プロフィール

サク

Author:サク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。