スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無課金で神撃のバハムートを遊ぶイベント

無課金で神撃のバハムートを遊ぶ方法

さて、個人的メモも兼ねて。
2015/04/08 から開始しているイベント「マナリア学院~」のような
「ツアー形式 + 育成要素」型イベントの攻略方法について纏めます。

※上位を取る方法ではなく完走する方法になります。ご注意下さい



まずは簡単にイベント形式の概要
・BP消費型の討伐イベント
・クエストは「スタンダード」 -> 「アドバンス」 の2段階がある
・時限クエストとして「リミットクエスト」がある
・討伐戦の発見者は最初の一撃をBP0で行なうことができる


・育成キャラが開始報酬として手に入る(レアリティ:SSR)
・討伐報酬で専用アイテムが手に入り、それを育成アイテムや回復アイテム等と交換することができる
・育成アイテムを使用することで育成キャラのステータスアップまたは進化状態となる


ここでの完走は「育成キャラのレアリティがレジェンドになる(かつ、スキルレベルを最大にする)」を指します。



■基本的な立ち回り
共通:VH、Exの救援要請をワンパン撤退する


討伐報酬は
・撃破報酬
・発見者報酬
・MVP報酬
・攻撃報酬

で分けられていて、報酬の割合はMVPが一番大きく、他はとんとんといった形になります。
当然VH、ExでMVP取る方が速度は出ますがパワー持ちガチャレジェ敷き詰めでもしてない限り効率は悪いです。

IMG_1159.png



ではこの参戦者報酬、どれくらいもらえるかと言うと、

IMG_1158.png

VHでこれだけもらえます。
実際に完走するには1000体近くワンパンマンになる必要がありますが、配給ポーションが20個(×7日で140個) + 報酬で100個近く手に入るので、
半粉を200個消費すれば完走できますし、自然回復分もあるので十分圏内でしょう。

戦法としては、スタンダードモードを歩き1体敵を出し、ワンパン(倒す必要は無い)し、討伐一覧をひたすら更新してVH、Exの登場を待つ形になります。
より効率を上げるなら、時限クエスト中が良いです(歩いてVHやHを出せば、発見者報酬が手に入るのでより効率が良くなりますし、救援が飛んでくる可能性がぐんと上がります)

デッキの発揮値が大きいほうが獲得貢献ptが大きい -> 累計貢献ptの手に入る量が多く効率が良くなるという事情もありますが、
この戦法は発揮値に大きく影響されないので、戦力が整っていない人にオススメです。

注意点はクエスト進行を連打して複数体出してしまわないようにすることです。
複数体出すと救援上限を削ることになり、効率が悪くなりがちです。
体力が余っているときは通常クエストを進めて経験値を稼ぎましょう。


■中盤戦
さて、ワンパンを徹底していてもイベント箱を掘れるはずです。
そこで手に入ったイベント特攻SRやHRのスキルレベルを上げておきます。
そうすればスタンダードモードのLv40台の敵も0BPで討伐できるようになってくるはずです。

スタンダードモードの敵は報酬の数こそ少ないですが、貴重な交換アイテム(小:今回の場合はnice)の取得源です。
3~4段階目で交換アイテム(小)の不足が発生すると思いますので、ここで一気にスタンダードモードを完走します。
もちろん、ここでも討伐一覧を埋めてしまわないように気をつけます。0BP+1BPで倒せるようであれば、倒してしまうのも手です。

■終盤戦
やることはほぼ中盤戦と変わりません。
できれば自発分は0にしたいので、基本的にスタンダードモードの敵を出してワンパンする形になります。
・・・が、それだとイベントクエストの完走ができないので、適度なタイミング(後数十分まったく触れない、かつ現時点で貼り付けない、時限クエストが発生していないときなど)に全力疾走してクエスト完走しておきます。
あとは進化状況と手持ちアイテムと計算上の残数を天秤にかけて、撤退するか完走するかを決めてください。



■召喚陣について
基本的にExが召喚できるまで待ち、後半戦に入ったら都度消化する。
夜のリミットクエスト開放中(できればフィーバー状態のとき)に行なえばアクティブ率が高いので、救援が流れる心配も薄いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

サク

Author:サク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。